リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

数か月前から用意していたランタンに蝋燭の火を点した31日の夜

f:id:ricohoney:20190103031203j:plain

 

 

数か月ほど前に買っていたランタン。どかぁんと大きくて存在感がある。高さ70cmくらい。これくらい大きくて、素材が木と金属の組み合わせのランタンはなかなか見つからないので、手に入れた時の満足感はすごかった。

それをトリケラトプス(記事『DIY塗装壁にトリケラトプスと茂る植物でジュラ紀な居間の片隅』)の横に置いている。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

古びた感じがいいので、買ってからは暫く放っておいて埃が積もるままにして(笑!)眺めるだけを楽しんでいた。

 

 

そして12月31日の夜。1年の終わり。そんな時になって初めて蝋燭に火を点してみる。蝋燭は3本入れているけれど、火を点すのはひとつだけ。

こうして1年最後の夜が更けていく。そんな時を過ごせたことに悦に入った。数か月前から目論んでいたこと、こんな些細なことだけれど、それを達成できた幸福感。

 

f:id:ricohoney:20190103031303j:plain

 

ランタンの中で僅かに揺れる炎を見つめる。なんていい時だ。有り難いなあと思ったのだった。

 

f:id:ricohoney:20190103031326j:plain