リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

地下階の寝室Cの一壁は熱帯雨林の枝葉の色合いに塗装する

f:id:ricohoney:20181110024558j:plain

 

 

地下階の寝室C。子供のひとりが使っている。もう何か月も前にその部屋の一壁を塗料色名マジェスティック・バイオレットでDIY塗装。そうして塗り終えていたのだけど、そこから先、他の壁面へ進むのに時間が掛かってしまった。それは偏に私が塗料を買いに専門店へ出向くのを面倒臭がっていたからだけど。

↑ 写真は、その壁に取り付けてある鏡にこれから塗る壁を映して見ているの図。

 

 

まずは一壁をマジェスティック・バイオレットに塗った模様は、この記事で。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

塗る面の周りをテープ貼りする。塗料名レインフォレスト・フォリエージ(熱帯雨林に茂る枝葉)で塗っていく。

塗料の色の選択に関しては、私は一切口出ししない。この空間を使う子供の望みが適う色で良し。

 

f:id:ricohoney:20181110024620j:plain

 

1度目の塗りを終えて、その壁を見る。見る。見る。1度塗りでできる色ムラは2度目の塗りで修正可能。それはともかくこの明るい緑が、果たして熱帯雨林に茂る枝葉のように濃密な深さで活き生きとしてくるのかね。などと私はやや子供の選択を信じきれないところがあった。子供本人はこの時点でも迷いなく自信を持って塗り進めていた。

 

f:id:ricohoney:20181110024646j:plain

 

十分に半日ほど乾燥させてから、2度目の塗りを実行。するとどうだ、マジェスティック・バイオレット壁の鏡に映るレインフォレスト・フォリエージ壁は。別の壁面に取り付けてある黒い金属ロッドにグレーの刺繍レースカーテンと相俟って、これは良しだなとの感想を口々に言い合う。私の疑問は外れでよかった。

子供はここに自分で描いたキャンバス地の絵をいくつも次々と飾っていくつもりのようだから、寝室ではあるけれどギャラリーとしての構想もあったみたい。時間が経てばまた変化を望むのだろうけど、当面は満足ならこれでこの部屋の塗装は完了とする。

 

f:id:ricohoney:20181110024722j:plain

 

寝室Cの一壁は、熱帯雨林に茂る枝葉。

 

f:id:ricohoney:20181110024739j:plain