リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

ニンニクの収穫をして白や黄のハイビスカスも咲く8月の庭

f:id:ricohoney:20180815035851j:plain

 

 

ハイビスカス。熱帯に暮らしていた頃は、あちらこちらに咲いていて見飽きているような気にもなっていた。それが今や恋しくて堪らない。

この色の花弁はいいねと誰かの庭先で言えば、その場でばちんと切り落とした枝を分けてもらい、それを持って帰ってすぐに自分の庭の土にぶち込んで。今日も夕立があるだろうから今は水撒きしなくても大丈夫だろう、なんて無精極まりない付き合い方でも十分に立派に育っていったハイビスカス。次の年には私が誰かに分ける側になるほどだったものだ。

 

 

黄色い大輪。

 

f:id:ricohoney:20180815035941j:plain

 

クリーム白でやや小さめ。当地ではこうして鉢で買って来ても、切り花のように僅かな期間を楽しむだけに存在している。夏が終わって室内に取り込んでも、越冬させるのは容易ではないようだ。

しかしどうだろうね、来年もまたこれらが咲いている庭であったらいいと切に思うならやってみるか、室内栽培を。

 

f:id:ricohoney:20180815040006j:plain

 

 

ニンニク。数週間前に引っこ抜いた。

 

f:id:ricohoney:20180815040039j:plain

 

これを植えたことは、4月の終わりに記事にしている。その記事に書いてあるが、植えたと言っても食品として買ってきたニンニクを1片ずつに分けて庭の土にぶち込んだだけ。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

その1片が、数か月後には1玉に。地面がひび割れるほど乾燥した日にだけ水撒きした程度の世話で、この結果。新鮮だし、旨いし、量が10倍ほどに増えたし、なんと儲かったことか。

 

f:id:ricohoney:20180815040114j:plain

 

 

 

このニンニクを満喫したカレーは、これ。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com