リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

新居にて初めての夏、前庭にてバターイエローな薔薇ニューデイが

f:id:ricohoney:20180806061959j:plain

 

 

薔薇、ニューデイ。ここに引っ越してきて、雪解けしたら、待ちに待った庭造りに取り掛かった。裏庭と前庭と。

この薔薇、ニューデイは前庭に。前庭の一番前面で黄色い薔薇が咲くのを夢に描いてきた。それを実現しようと選んだ苗だ。バターイエローと呼ばれる黄色い花弁。

 

こうして庭の植栽をホームデコール雑記ブログの記事として書いているわけだが、庭の自然を家の中に取り込む、それを室内装飾のを基本としているから。前庭の目に付く場所に咲くバターイエロー色の薔薇のイメージを、居間の数面の壁のうち一面の色スウィートバターに繋がりを持たせているのだ。

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

それが、苗を植えてから暫くして様子がおかしくなり、乾涸びてすっかすかになった牛蒡だか割り箸だかと見紛うような黒く涸れ尽きた枝になり。

と、これも黒薔薇オクラホマと同様な経緯(→ 記事『裏庭に初めての黒薔薇オクラホマは刹那に咲いて』)だったが、状況が好転して咲くに至った。 ↓

 ricodecor.hatenablog.com

 

 

↑ 写真の翌日。早朝。そんなに変化はないだろうと思いつつも急いで見に行ってみると、咲いていた。

 

f:id:ricohoney:20180806062018j:plain

 

ちょっと角度を変えて見てみる。

 

f:id:ricohoney:20180806062050j:plain

 

横からも。

 

f:id:ricohoney:20180806062111j:plain

 

黒薔薇オクラホマほど刹那に咲く様子はなく、数時間後に見て見るとこんなふう。ぽったりしたバターイエロー感に見惚れて浸る。

 

f:id:ricohoney:20180806062129j:plain

 

そしてまた次の日(今朝)。盛りかな。この数日、雨の降らない日は無かったけれど、ぜんぜん平気そうで逞しい。

 

f:id:ricohoney:20180806062153j:plain