リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

トマトが生ってタコスに使い、パティオ後ろのポピーはトマト色に咲き

f:id:ricohoney:20180802004934j:plain

 

 

庭のバーベキューグリルにつないだプロパンガスの残量を気に掛けつつ、いざバーベキューを始めるとすっかり忘れる。そしてまた次回始める前になると残量を心配する。という繰り返し。

単に交換が面倒臭いんだ。家から空になったタンクを自分で運んで行って、帰りは重量の詰まったタンクを持って帰って。どうしてこうなったんだ。ガス栓が裏庭に設けられているのに。

それはさ、バーベキュー用にひと夏でどれくらいのガスが必要な物か、まず今夏はプロパンガスを買って使って目に見える形でわかりたい、と始めたからだった。

 

 

焼く。プロパンガスは焼き方によって節約できるものなのかどうか、毎回ちょっとずつ違いを持たせながら焼いている。

 

f:id:ricohoney:20180802004957j:plain

 

このタンクであと3回分くらいバーベキューに使えたら、前回のタンクの時よりはほんの少し節約できたような気がするが、それなら節約と言うよりそうした試みをする愉しみと言う範疇で収まってしまう結果に過ぎない。節約など実はほとんど考えていない。交換が面倒臭いに尽きる。

 

f:id:ricohoney:20180802010002j:plain

 

 

さて、本日の本題。ミリオンという品種のミニトマトが生った。新居にて初めての夏、初収穫。

もう少し赤くなるまで待ったらいいんだろうが、リスやらいろいろ小動物が駆け巡る我が家の裏庭ではそうも言っていられない。

 

f:id:ricohoney:20180802010023j:plain

 

このトマトは、パン焼きと料理のブログ『ダプールパーネ台所ノート』の最新記事、トルティーヤ巻きに使うとしよう。

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

f:id:ricohoney:20180802010041j:plain

 

水撒きした後のパティオ奥では、ガレージの壁に沿って多種多様なポピーが咲き始めた。トマト色だ。

水飛沫が撥ねて速乾したテーブルには、砂埃がもう模様を作っている。綺麗ではないが、そんなのが我が家の光景。

 

f:id:ricohoney:20180802010056j:plain

 

 

ricohoney.hatenablog.com