リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

裏庭造りの第一段階終わりにはテーブルに赤いアンブレラを据える

f:id:ricohoney:20180728005030j:plain

 

 

新居にて裏庭造りの第一段階がどうやら終わりそうだ。雪解け頃に構想を練ってから、夏が始まる前にここまで到達したかったが、それには遅れてもどうにかほぼ構想に近くなった。まだ第一段階ではあるけどね。

 

 

木製デッキのダイニングテーブルに赤いアンブレラを据えよう。6人掛けをすっかり覆う大きさのが欲しかったが、当地では突発的に巻き起こる強風を恐れてそれより少し小さめのにした。

直径2m50cm。離れて見てみると、バランスからして案外これで良かったと思える。結果良しか。

 

f:id:ricohoney:20180728005056j:plain

 

これを上から見てみたい。屋上へと駆け上がる。そして見下ろす。こんなふうなんだな。

灰と赤の組み合わせが好きなので、すでに褪せたデッキの色味とコンクリートと、テーブルと椅子と、それらの灰色っぽさの世界に赤が鮮烈にかつ落ち着いて溶け込み映えていると嬉しくなる。

 

 

f:id:ricohoney:20180728005119j:plain

 

向こう奥、ガレージ前に造ったDIYパティオ(→ 右欄、話の部屋カテゴリー『自力でパティオ』)のほうまで撮ってみよう。 

 

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

やっとここまで来たな、と感慨深い。パティオ周りの薔薇やライラックやチェリーの木々その他いろいろが、生きたいように伸び育ってパティオを彩るのが楽しみだ。

 

f:id:ricohoney:20180728005147j:plain

 

 

 

パン焼きと料理のブログ『ダプールパーネ台所ノート』もやってます。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com