リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

庭食だぞと張り切って金属串で豚肉をメスキートBBQ燻し焼き

f:id:ricohoney:20180531011829j:plain

 

 

裏庭の濃ピンク芍薬が咲いた。横に伸びた細く長い枝に、大輪。支柱は施さない。生きたいように行ってもらう。

見ての通り、これを撮った時には周りをパティオ造り用に芝生をまた剥がし取ってはいなかった。DIYパティオ造りは只今進行中で、この部分にはすでにコンクリート石が敷かれている。今朝は大雨が降っていて、雨粒に叩きつけられる大輪の芍薬一輪はパティオに頭を傾れて耐えている。

 

 

さて、芍薬を撮ったこの日の夕暮れ前のこと。スモーカーボックスにウッドチップを仕込んでバーベキューグリルに設置する。それで串焼きをしようとなった。

竹串の風情は好きだが、焼く前にしっかり水に浸しておくなどの手間がかかるのが不便なのと、使い捨てよりも比較的耐久性があるほうがいいかとの理由で、金属串を用意した。

 

f:id:ricohoney:20180531011913j:plain

 

この日の燻し用ウッドチップは、前回に続いてメスキート。それをスモーカーボックスに準備する模様は、この記事『裏庭にて花や苺を眺めながらBBQウッドチップを燻し準備』で。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

f:id:ricohoney:20180531012004j:plain

 

こうして焼いて終わりではない。燻し焼きした串焼き豚肉をどうやって食べたのかは、パン焼きと料理ブログ『ダプールパーネ台所ノート』のこの記事へ。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com