リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

裏庭を作り始めて、まずはパスライトを点灯して満悦

f:id:ricohoney:20180427033233j:plain

 

 

裏庭にブルーベリーを2苗植えつけた。まずはそこからが裏庭造りの始まり。記事『出番を待つブルーベリーがマッドルームから裏庭へと』。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

それが日中には刺され焼けるような激烈な日差しと、夜中にはマイナス気温に落ちて寒風吹き荒ぶ日々の繰り返しで、今朝見るとそのブルーベリー2苗はかなり甚振られている様相を呈している。

しかし慣れるさ、踏ん張るさ、きっとこの厳しさの中で生き抜いていく。それを私は眺めさせてもらうとする。

 

 

さて、ブルーベリー2苗に続いて、さらに裏庭造りを進めていこう。冒頭の、↑ 写真のように芝を剥がして好きなように形作った。芝は、この家の建築中であった昨年のうちにすでに植え付けられていたのだ。

剥がされた芝はけっこうな量で、こんなふうに積まれている。ざっとひと段落付いたところでどこか適当な場所を見つけて再利用するから、暫くこのまま。

 

f:id:ricohoney:20180427033300j:plain

 

芝を剥がした形に沿って、ランドスケープ・エッジを取り付けていく。

 

f:id:ricohoney:20180427033321j:plain

 

ランドスケープ・エッジを取り付けた時点でその日の作業は終わりにしようとしたいたが、日が暮れていくのを見ているうちにパスライトを点灯してみたくなった。

まだ閉店時間に間に合うだろうかと、すぐに一番近いホームセンターに駆け込む。そしてソーラー式のパスライトを買う。

最終的な位置決めではないが、とにかく点灯してみたい気が逸ってパスライトを土にぶち込む。

 

f:id:ricohoney:20180427033424j:plain

 

裏庭の大きな照明を消してみれば、こんなふう。まずは宜しいとこの時点なりの満悦を得た。

 

f:id:ricohoney:20180427063946j:plain