リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

居間には長椅子なのか椅子なのかを再考する

f:id:ricohoney:20180425123422j:plain

 

 

居間。今か今かと注文したソファの到着を待ちわびている近頃。壁の塗装は終わっていて、ソファを迎える準備は万端なのだ。

  ricodecor.hatenablog.com

 

 

しかし、積み荷の諸事情により船に我がソファを積んだコンテナは載っていないのだと。そういうことも有ろうよ、有るよ。何度となく経験している。それでもね、それが今回のソファで起きるとは。

向う側のあっちとあっちとの諸事情と都合によるものなので、注文製作品だが例外的にキャンセルをしてもいいと言う。それはそうだろうが、欲しいのだからね。待ちわびていたのだからね。

 

f:id:ricohoney:20180425123445j:plain

  

ricodecor.hatenablog.com

 

 

暫し呆然とする。その後、いつものように気持ちが動く。縁がないのだと落胆して片付ける以上に、もっといい結果を齎す策を閃めかせるための猶予的な頓挫なのだと。

そもそも居間に長椅子(2人掛け以上のソファ)が絶対的に必要なのか。そんなことを自問している私自身もそうだが、続いて彼に問うても彼も戸惑いを隠せない。

彼も私も、長椅子が存在しない居間に暮らしたことが無いのだ。超例外的に密林フィールドワークをしていた時期は除くとするが。

長椅子があるのが居間、長椅子があってこその居間、長椅子がどかぁんと鎮座する空間が居間なる空間、そんな感覚を持っている。

長椅子が無かったら居間は成り立たないものか。そんなことはない。長椅子を用いない居間や客間を提案してきたことがあるではないか。それでもさ、自分の家となると狼狽えるほどソファのない居間は考えにくい。

だけどこれは本当に、その考えにくい現実を覆してみる機会なのかもしれない。未知なる光景と雰囲気が味わえる出会いを、図らずも与えられたのかもしれない。そんなふうに思うことにしようか。

それならば再考だ。長椅子(2人掛け以上のソファ)をひとつも置かないことにして、家族の人数分 + 1~2脚の肘掛け椅子(1人掛けソファ = アームチェア)を置くか。

先方に返事をするまでの時間の猶予はそんなにない。というわけで、熟考中。でもね、こうして書いている時点で、ソファのキャンセルへとかなり傾いているような気がする。