リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

そうしたらテレビ台の右側も

f:id:ricohoney:20180218085312j:plain

 

 

テレビ台。テレビの右側。赤い瓶と薄灰の瓶と。それからざっくり縄を巻き付けたガラス鉢。これは花器として使ってもいいし、キャンドルホルダーにしても、それともただそのまま置くだけでも良し。

テレビ台の右側は、前記事『テレビ台の左側』で「(秋から)冬」としたのに対して逆に、「(春から)夏」としている。夏、もしくは雨季、よく知られたリゾート地からずっと奥の鄙びた浜辺にある海の家、昼間はぼんやりさっぱり人の気配がないのに夜になると仕事を終えた地元民で活気づく、そんな海の家を思い描いてのこと。

 

 

まだ現状ではなんとなく取り揃えて意図もなく置いてみただけのような状態だが、3点に共通するのがガラスという素材と、ステンレス色のアルミ。それは栓だったり、留め金具だったり。

空間を彩る物と物を、こんなふうに素材合わせをするのが好きだ。前記事同様に、この背後の壁も思い描く色(前記事の壁繋がりなので同色)に塗り直す予定。

 

f:id:ricohoney:20180218085242j:plain

 

 

* 追記(訂正):

頂いたブックマークコメントで気付いたのですが、誤解を招く書き方をしていました。ガラス鉢に縄を巻き付けたのは私ではありません。巻き付けてある商品です。