リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

雑貨

数か月前から用意していたランタンに蝋燭の火を点した31日の夜

数か月ほど前に買っていたランタン。どかぁんと大きくて存在感がある。高さ70cmくらい。これくらい大きくて、素材が木と金属の組み合わせのランタンはなかなか見つからないので、手に入れた時の満足感はすごかった。 それをトリケラトプス(記事『DIY塗…

地下階にクリスマスギフトでついに卓球台を設置した

クリスマスを迎えた。これを書いている只今、26日。この家に引っ越してきてから初めてのクリスマス。↑ 写真は、ツリーの下には次々とクリスマスギフトが集まり始めてきた状況。25日の朝、起きてきた者から順に自分宛ての名が付いたギフトを開いて見るの…

新居にて初めてのクリスマスツリーにチョコレートを飾り付け

2018年2月に引っ越してきたこの家で、もうすぐ初めてのクリスマスを迎える。裏庭にスプルース(常緑針葉樹)を植えてあるからその周辺を飾るだけでいいかと思っていたが、室内にも設けたいと主張する者がいて急遽クリスマスツリーを用意することになっ…

DIY塗装壁にトリケラトプスと茂る植物でジュラ紀な居間の片隅

2018年も12月に入った。我が家の居間の片隅は現在こんなふう。煌びやかなシルバーカラーのトリケラトプス(今暮らしているこの地、北米に生息していたとされる恐竜のうちで一番好き)と、オープンワークが気に入っている黒い金属のトレイの中にDIY塗装…

それは塗ってしまえの結論を実行で2段引き出しをDIY塗装する

前記事に続いて、主寝室の話。半世紀以上前のミッドセンチュリーだなぁな、むかぁし昔みたいな時代のテレビのようなナイトスタンド。デンマーク製。これが欲しいともう1年くらい前から、店を覗いてはそう思っていた。 ナイトスタンド(ベッド脇のサイドテー…

家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付けたり

記事更新しようと思いつつ前記事から1週間以上経ってしまった。その間は滞っていたわけではなく、むしろ配置換えだのランプの取り付けだのと事はいろいろと進んでいた。 ↑ 写真は、いわゆるケージランプと言われる鳥籠を模した金属製のランプだ。鳥籠っぽい…

自分仕様仕上げドレッサーの周りデコールは丸がいっぱい四角がちょっと

自分仕様仕上げドレッサーの周りに、好きな物いろいろ。主寝室とそのバスルームあちらこちらその辺にぽつぽつと散らばっていた物だが、やっと納得がいく置き場所を得た。 自分仕様仕上げのドレッサーとは、そのようにモールディング~塗装~ノブ付けをDIYし…

主寝室への扉は紺ハッピーキャンパーに銀モールディングとドアノッカー

主寝室への扉。扉上の壁をDIY塗装してからずいぶんと日が経った。その内容の記事は3月30日付だもの。 それから数か月経って、紺色の金属でできた「ハッピー・キャンパー」サインを取り付けた。ハッピーキャンパーとは、快適さや気分が乗っている人を意味…

浴槽に浸かりながら黒い時針と分針に青い秒針で時を知る

昨日の記事に続いて、主寝室バスルームの装飾を語る。高価なのに安物に見えたり、とても安価なのにそうではなく見えたり。どうしてそうなのかを考えて、自分にとっての名答に至ることがある。そしてそれが形にしたい表現に当てはまる類の物だ、見つけたぞ!…

主寝室バスルームの装飾は記憶のアンダルシアにほぼ終えて

主寝室バスルーム。その装飾は、カウンターのダブルシンク前にある2面の鏡の間をDIY塗装することから始まった。関する記事を貼ってみると、始まりは3月13日付だ。思案しては作業の手を止めて、ずいぶんと長い期間が過ぎてしまった。 と思いながら既記事…

食事空間の窓ブラインドにカーテン、植物を鉢に入れて椅子やテーブルに

冬支度するにはまだちょっと早いのだけれど、それでも少しずつ始めている。食事空間には高さ2m20cm(床からは2m50cm)の窓があり、そこにはハニカム断熱ブラインドを据えているのだけど、どかぁんと白さが広がるその見た目に納得しきれないまま…

日除けアンブレラのベース、そしてガレージ前ではポピー、前庭には朝顔

曇り空ゆえ光の差し込み加減で、買ったばかりのアンブレラが色褪せて見えるが、いろいろな表情を楽しめるとすればそれもまた良しか。 鮮やかな色がちゃんと撮れているのは、この記事で。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ところでだ、買ったばかりで燥いで書いた…

裏庭造りの第一段階終わりにはテーブルに赤いアンブレラを据える

新居にて裏庭造りの第一段階がどうやら終わりそうだ。雪解け頃に構想を練ってから、夏が始まる前にここまで到達したかったが、それには遅れてもどうにかほぼ構想に近くなった。まだ第一段階ではあるけどね。 木製デッキのダイニングテーブルに赤いアンブレラ…

居間のラグを買ってきたらイケアのサイドテーブルとの色合わせに喜び

居間。予定よりもずっとずっとのろのろと遅いが、それでも少しずつは室内を調える方向で装飾が進んでいる。 今日は、コーヒーテーブルをこれに載せ置きたいと思うラグを買ってきた。巻きを解き、床に広げてみた。紆余曲折あって、やっとここまで辿り着いたと…

夜明け前の雨に打たれた裏庭のち薄日が差してきての光景

夜半から朝方まで雨が続いた。まだ朝日が差し込む時刻には少し早いが、雨が止んだので裏庭に出てみる。 濡れた芝生の上を踏んで歩くと、緑と滴の混ざった匂いが浮き上がる。夏の匂いだとそれを吸い込みながら10分ほどうろうろしていると、薄日が差してきた…

細く揺らいで立ち上っては儚く消えてゆく煙が壁に映える

壁、棚、燭台、蝋燭。私の好きな物が集結している。壁色を自分で塗装して、鉄棚を取り付けて、燭台を置き、蝋燭を据えた。ここは食事空間。 この壁の塗装の模様や食事空間については、これらの記事で。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ricodecor.hatenablog.com…

無垢材に食刻加工の白枠鏡を地下階の壁に取り付ける

地下階。1階から階段を下りてすぐの壁。ゲームルームを成す壁の一面でもある。ここにはポリプラ製シェイドの床置きランプと絵を置きっぱなしにして、装飾を進展させないままに暫く経ってしまった。 卓球やビリヤード台を置く要望もありなので、倒して割った…

ピザ焼き用の石をBBQグリルに据えてピザ、日曜朝の芝刈り

素焼きの平たい石。ピザ焼き用のいわゆるピザストーン。ステンレス製の置き枠に載っている。置き枠を使わずに石だけでも使える。オーブンでもバーベキューグリルでも使用可能。 ピザを焼く用の石はずいぶん前から普及していたけれど、昨年あたりからいろんな…

スウィートバターな居間の壁に黒く細長い床置きランプを

多面壁で構成される居間の壁の大半は塗料色名がサラマンダーでDIY塗装しているのだけど、そのうち一面だけはスウィートバター(塗料色名)にしてある。そこに取り付けている金属の「ハロー」と相性がいい床置きランプを探していた。 それについて語っている…

庭食だぞと張り切って金属串で豚肉をメスキートBBQ燻し焼き

裏庭の濃ピンク芍薬が咲いた。横に伸びた細く長い枝に、大輪。支柱は施さない。生きたいように行ってもらう。 見ての通り、これを撮った時には周りをパティオ造り用に芝生をまた剥がし取ってはいなかった。DIYパティオ造りは只今進行中で、この部分にはすで…

コンクリートを型に詰め込んでDIYパティオ造りが本始動

裏庭に自力でパティオを作るぞと決めたからには、材料の調達から運搬もやらねばならぬ。1袋が25kgのコンクリート素材を、36袋。 造園材料の店の積み上げから荷台に移すだけでもけっこう大変なもんだ。軽く考えていた。25kgだもんな。それもそんな…

苺のあまりの芳醇な匂いに欲が出て新トリベットに座らせる

ペチュニアとフーシャ(フクシア)。ハンギングバスケットに入れたのだから、吊り下げようとそれに適した優美な細工が施されたスタンド式のを狙い続けてきた。が、数日前の強風が吹き荒ぶ庭に立っていると、我が家の庭ではこの重量のハンギングバスケット、…

庭の芝刈りと蚊取り線香とシャワーカーテン

炎天下でせっせと隅から隅まで庭の芝刈りをすると、当然ながら汗はかくし、芝の切り口からの青汁を浴びたり土泥の跳ね返りもわりとある。 芝刈りは子供たちや私が当番と言うより積極的にやりたがってやっているが、子供たちはそれに限らず何か一仕事を終える…

電球が連なる灯りを裏庭の暗闇に取り込む

夏季の裏庭と屋上にはストリングライト(紐繋がりの電球)を付けたいと、雪が降り積もる引っ越し時から熱望していて、いよいよそれの始まり。 そうなんだが、思うような長さと形状のが予算内ではなかなか見つからない。探す時期が悪いか。夏の終わりにか、ク…

ヨーヨー模様のようなランタンを裏庭シェパード・フックに吊り下げる

ランタン。裏庭のシェパード・フックに吊り下げようと、2つ買って来た。工場生産品ではあるけれど、手作りのようにガラスに施された模様の出方がひとつずつ異なっている。膨らんだ形とも相まって、それは社寺の縁日で売られるヨーヨーみたいにも見えて、い…

裏庭のデッキにBBQグリルを設置して初焼きしてみる

バーベキューグリルを買ってきた。が、雑用が押し寄せていて組み立てる時間がなかなか取れない。そうだ、これは組み立て式のなのだ。 バーベキューの時期が始まるのを待ちきれない子供たちは、自分たちで組み立てると言い出した。ガスを使うのだからさ、ちょ…

鳥やリスや兎が通り過ぎるは良しでも飲食は禁ずるの庭

木製デッキは今年は塗装しないことにして、木の肌をそのまま足の裏で感じよう。来年かそれともいずれ塗装するまでは、中央には大きめのラグをどかっと敷いて。今年はとにかくそれでいこう。 なんて思っていたら、鳥が糞を落とすんだわよ。芝生に落とした形跡…

シェパード・フックに寄せ植えバスケットを吊り下げるの顛末

寄せ植えのバスケットを吊り下げるための、シェパード・フック。丈夫な金属製で、暫くは錆びる心配がない、そのうえ2か所で計10kgくらいまで余裕で吊り下げられる、そう聞いて喜んで買ってきた。 もう陽が落ちているのに、気が急いて暗い中でもごそごそ…

前庭は他者へ向けて視覚的に緑の安らぎを提供し合う空間

石かコンクリートで予定している裏庭のパティオ造りを始める前に、野菜や果樹や花を育てる場所を確保するための作業は一段落した。 その模様はこれらの記事で。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ricodecor.hatenablog.com ricodecor.hatenablog.com 裏庭の第一段…

竹かマンゴーウッドのトレイを探した結末は

テレビの右側。ガラスにジュート縄を巻きつけてある花器と瓶が2本。私の思いの中にある『(春~)夏』または熱帯暮らし、はたまた日中は寂れているが夜に賑わう海の家を憧憬を以って表現したくて、それらをまずは用意した。 それについての記事は、『そうし…