リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

照明(蝋燭、燭台、ランタン)

数か月前から用意していたランタンに蝋燭の火を点した31日の夜

数か月ほど前に買っていたランタン。どかぁんと大きくて存在感がある。高さ70cmくらい。これくらい大きくて、素材が木と金属の組み合わせのランタンはなかなか見つからないので、手に入れた時の満足感はすごかった。 それをトリケラトプス(記事『DIY塗…

DIY塗装壁にトリケラトプスと茂る植物でジュラ紀な居間の片隅

2018年も12月に入った。我が家の居間の片隅は現在こんなふう。煌びやかなシルバーカラーのトリケラトプス(今暮らしているこの地、北米に生息していたとされる恐竜のうちで一番好き)と、オープンワークが気に入っている黒い金属のトレイの中にDIY塗装…

主寝室バスルームの装飾は記憶のアンダルシアにほぼ終えて

主寝室バスルーム。その装飾は、カウンターのダブルシンク前にある2面の鏡の間をDIY塗装することから始まった。関する記事を貼ってみると、始まりは3月13日付だ。思案しては作業の手を止めて、ずいぶんと長い期間が過ぎてしまった。 と思いながら既記事…

トラベル・サーフ・クック、庭に野外用ランタン

トラベル・サーフ・クック。そんな日々を過ごしていたこともあったなあ、とそんな記憶を持て余しながらそんな本を眺めて過ごす午後。傍らには、ビール。 気がつく度に拭いても拭いても、ガラス製テーブルの拭き筋跡に沿って塵埃が溜まっているのをまた目にす…

主寝室バスルームの壁色は白・薄青・濃青・赤・金の5色で装飾品を配置

主寝室のバスルーム。細かいことを言ったら装飾はまだ完了していないのだけど、壁のDIY塗装を終えて、絵や木彫りの取り付けはこれで良しというところまで到達した。それに合わせてランタンや花瓶も用意した。 もう3カ月近く前の話になるがピーコック・ブル…

細く揺らいで立ち上っては儚く消えてゆく煙が壁に映える

壁、棚、燭台、蝋燭。私の好きな物が集結している。壁色を自分で塗装して、鉄棚を取り付けて、燭台を置き、蝋燭を据えた。ここは食事空間。 この壁の塗装の模様や食事空間については、これらの記事で。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ricodecor.hatenablog.com…

ヨーヨー模様のようなランタンを裏庭シェパード・フックに吊り下げる

ランタン。裏庭のシェパード・フックに吊り下げようと、2つ買って来た。工場生産品ではあるけれど、手作りのようにガラスに施された模様の出方がひとつずつ異なっている。膨らんだ形とも相まって、それは社寺の縁日で売られるヨーヨーみたいにも見えて、い…

濃緑と赤紫なレトロポップ壁に椅子でパターンオンパターンを

居間。食事空間と区切る石貼り壁の横壁。その壁は塗料色名サラマンダーで塗って、擦ったり叩いたり塗料をぼったり垂らしてそれが自然に固まるに任せてやや凹凸ありに乾燥させて仕上げたり。 そんなふうにところどころすでに色が後退した箇所もあるような粗荒…

石貼り壁上の開口部内壁を照明に合わせて塗る

食事空間と居間を隔てる幅170cmほどの石貼りの壁がある。その上には開口部。そこを塗りたくなった。両隣りに広がる空間の壁を塗り終えた今、それらを繋ぐ色があったほうが開口部が活きるだろうとその色が欲しくなり。 それには置いているランプや天井か…

1階のトイレ装飾案はアフリカの面(マスク)から始まった

アフリカ大陸の西部にベナン共和国という国がある。フランス語が公用語で、国境は4か国、トーゴ、ブルキナファソ、ニジェール、ナイジェリアに接している。 何年か前のことになるが、そのベナン共和国に家族の者が長期滞在していた。その時に買って帰ってき…

1階トイレに棚を付けてキャンドルホルダーを

第一声。引っ越したー。引っ越せたー。 でもいろいろと訳あって、家の体裁はぜんぜん調っていない。その訳たる一端は別ブログで記事にしたので、もしも興味があったらどうぞ。 ↓ ricosalt.hatenablog.com 1階のトイレ。なんだかずいぶんと素っ気ない。引っ…