リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

照明(ランプ、ライト)

DIY塗装壁にトリケラトプスと茂る植物でジュラ紀な居間の片隅

2018年も12月に入った。我が家の居間の片隅は現在こんなふう。煌びやかなシルバーカラーのトリケラトプス(今暮らしているこの地、北米に生息していたとされる恐竜のうちで一番好き)と、オープンワークが気に入っている黒い金属のトレイの中にDIY塗装…

テーブルランプに毒キノコと苺のリバティ生地を布張りして玉リボン付け

主寝室のベッド脇。私の側のナイトスタンド(ベッドサイドテーブル)に置くランプについて。 欲しかったのは、球が連なったいわゆるボールチェーンの引っ張り式スイッチのもの。バンカーズランプを思い浮かべてくれるとわかりやすいかと思う。 材質を本物の…

それは塗ってしまえの結論を実行で2段引き出しをDIY塗装する

前記事に続いて、主寝室の話。半世紀以上前のミッドセンチュリーだなぁな、むかぁし昔みたいな時代のテレビのようなナイトスタンド。デンマーク製。これが欲しいともう1年くらい前から、店を覗いてはそう思っていた。 ナイトスタンド(ベッド脇のサイドテー…

家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付けたり

記事更新しようと思いつつ前記事から1週間以上経ってしまった。その間は滞っていたわけではなく、むしろ配置換えだのランプの取り付けだのと事はいろいろと進んでいた。 ↑ 写真は、いわゆるケージランプと言われる鳥籠を模した金属製のランプだ。鳥籠っぽい…

青い渦と青に白い水玉の生地合わせランプで暖炉の上を彩る

居間と食事空間(ダイニング)の間には、雰囲気を分け隔てる目的も担っている暖炉を嵌めこんだ壁がある。その石貼り暖炉の上にランプを置こう。 ふらりと出かけた先の店で、ちょうどいいのを見つけた。70%割引になっていて支払額は日本円にして約3,00…

ステンドグラスはまたの機会にお預けでチープにナイトライト

2階の廊下に、コンセントに直接差し込むナイトライト(足元灯)が欲しいと思ってずいぶんと日数が経った。新居に移ってきてからだから、もう7カ月以上か。 ステンドグラスを嵌めたのが望みだが、その高額な市場価格と好みとがどうも折り合いがつかない。そ…

やはりシンプルが似合わない我が家ではランプシェイドを装飾する

1年近く前に買って、使い始めたのは新居に移って来た今年の2月のこと。ちょっと大きめのテーブルランプで、高さは60cm超。 気に入って買ったのだけど、今も好きなのだけど、それでも我が家にはやはり上手く収まっていないと感じる。ランプがシンプルゆ…

自分仕様仕上げドレッサーの周りデコールは丸がいっぱい四角がちょっと

自分仕様仕上げドレッサーの周りに、好きな物いろいろ。主寝室とそのバスルームあちらこちらその辺にぽつぽつと散らばっていた物だが、やっと納得がいく置き場所を得た。 自分仕様仕上げのドレッサーとは、そのようにモールディング~塗装~ノブ付けをDIYし…

ついにDIYパティオ造りが最終段階に

日が暮れて、裏庭のソーラー式ライトが次々と灯っていく。達成感でほっと一息の時。この日、自力で進めているパティオ造りがついに最終段階に至ったのだ。 ちょっと後ろへ下がってガレージ正面へ向き、そのパティオまで撮ってみる。まだ完成とは言えないが、…

夕暮れ時の裏庭にパスライトそして新顔はオレンジのミニ薔薇

夕暮れ時の裏庭。家からガレージに行くコンクリート敷き沿いと植栽しているところに、それぞれソーラー式のパスライトを付けている。 DIYでやっているパティオ造りは、諸々の事情によりこの10日間ほどは進展なし。だが、何度か襲ってきた夜通し続く激しい…

無垢材に食刻加工の白枠鏡を地下階の壁に取り付ける

地下階。1階から階段を下りてすぐの壁。ゲームルームを成す壁の一面でもある。ここにはポリプラ製シェイドの床置きランプと絵を置きっぱなしにして、装飾を進展させないままに暫く経ってしまった。 卓球やビリヤード台を置く要望もありなので、倒して割った…

スウィートバターな居間の壁に黒く細長い床置きランプを

多面壁で構成される居間の壁の大半は塗料色名がサラマンダーでDIY塗装しているのだけど、そのうち一面だけはスウィートバター(塗料色名)にしてある。そこに取り付けている金属の「ハロー」と相性がいい床置きランプを探していた。 それについて語っている…

電球が連なる灯りを裏庭の暗闇に取り込む

夏季の裏庭と屋上にはストリングライト(紐繋がりの電球)を付けたいと、雪が降り積もる引っ越し時から熱望していて、いよいよそれの始まり。 そうなんだが、思うような長さと形状のが予算内ではなかなか見つからない。探す時期が悪いか。夏の終わりにか、ク…

裏庭にケネディとオクラホマが居場所を得たり

裏庭造りを着々と進め中。決めた所の芝を剥がし、穴を掘り、ランドスケープ・エッジを取り付ける。 これは前記事『裏庭を作り始めて、まずはパスライトを点灯して満悦』の工程とほぼ同じ。 ↓ ricodecor.hatenablog.com 最初は寄せ植えも考えたけれど、ここは…

裏庭を作り始めて、まずはパスライトを点灯して満悦

裏庭にブルーベリーを2苗植えつけた。まずはそこからが裏庭造りの始まり。記事『出番を待つブルーベリーがマッドルームから裏庭へと』。 ↓ ricodecor.hatenablog.com それが日中には刺され焼けるような激烈な日差しと、夜中にはマイナス気温に落ちて寒風吹…

居間サラマンダーの対面壁はスウィートバター

居間の一壁。好きなデザイナーの金属製「ハロー」を壁に付けている。それについては数日前の記事『玄関から居間へ、壁にハローな光の広がり』にある。 ↓ ricodecor.hatenablog.com その壁。↑ の記事に書いた通り、家族間で話し合いの末にやはり塗装をするか…

玄関から居間へ、壁にハローな光の広がり

玄関から居間へと通じる壁。「ハロー」。金色の金属で。これは好きなデザイナーの物。壁から7cmくらい前に出ているので、見る角度によってはかなり立体的な存在感を放って見える。 居間の他の壁は、こんな色に塗っている。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ri…

居間の壁を塗り終えて装飾がボーホー・ラスティックに進行中

居間の片隅、壁を塗装(色名は、サラマンダー)した。鉄製の鉢にフィドルリーフの人工葉を入れて置いた。 そして、絵を壁に掛けた。鏡も壁に掛けた。それらはけっこう大きくて重量があるので、どうするのが最適かと喧々諤々ののちにそれを良い形で終え、でき…

我が家の家具と装飾への思いとサイズ感の伝わりにくさ

朝、2階から下りてきてすぐに食事空間の壁を撮ってみる。点灯せずに、ずいぶん離れた窓のブラインドを少し開けた状態で差し込む薄日の中では、こんな色味に見える。苦く泥のようなダークチョコレートといった具合か。 今日この記事で話したいのは、我が家の…

食事空間の壁をカポナータに塗って吊り下げランプと

食事空間の壁を塗る。塗る周りをテープ貼り。そして、床にはビニールを敷く。選んだ色は、カポナータ。 カポナータとは、シチリア島とナポリ辺りが特に有名な、茄子を揚げてから煮込んだイタリア料理。その煮込んだ色合いを指して、カポナータと名付けられた…

目を養い中に好い刺激を貰って喜ぶ朝のこと

1階トイレに入ってぱっと上を向いた瞬間に、吊り下げライトを点灯せずに撮った写真。綺麗に撮ろうとか見映えを意識していないから、ある意味いきなりのそのまんま素の上部・天井状態がこれなんだろう。実物はもうちょっと存在感が冴えているという気がしな…

食事空間の主照明は、リネンと白木と磨りガラスと

引っ越してきて7日が経過。電話線を開通させたり、インターネットができるようにしてもらったり、その他諸々。私は作業が終わるのをただ待っているだけだが、通達されている作業開始時間に半日の幅(朝8時~午後1時頃、午後12時~4時など)があるので…

騒ぎ前夜の騒動

今日はブラックフライデーだ。感謝祭の翌日は、一大セール日となる。私の行動圏内で言えば、騒ぎと混雑っぷりはものすごいけれど、お得感はそれほどではないと感じている。前夜から行列ができている店もあるし、早朝の開店時を目がけて雪崩れ込むように客が…

はじめまして

10代からよく訪れていたシンガポールやマレーシアで、中国系の知人の家や店に招かれると、重厚かつ繊細で優美な鳥籠が吊り下げられているのを目にすることが多かった。そんな記憶がある。 そんな記憶があるとその程度に捉えているが、鳥籠への慕情は意外に…