リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

壁デコール(絵、写真、木彫り、他)

家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付けたり

記事更新しようと思いつつ前記事から1週間以上経ってしまった。その間は滞っていたわけではなく、むしろ配置換えだのランプの取り付けだのと事はいろいろと進んでいた。 ↑ 写真は、いわゆるケージランプと言われる鳥籠を模した金属製のランプだ。鳥籠っぽい…

自分仕様仕上げドレッサーの周りデコールは丸がいっぱい四角がちょっと

自分仕様仕上げドレッサーの周りに、好きな物いろいろ。主寝室とそのバスルームあちらこちらその辺にぽつぽつと散らばっていた物だが、やっと納得がいく置き場所を得た。 自分仕様仕上げのドレッサーとは、そのようにモールディング~塗装~ノブ付けをDIYし…

主寝室への扉は紺ハッピーキャンパーに銀モールディングとドアノッカー

主寝室への扉。扉上の壁をDIY塗装してからずいぶんと日が経った。その内容の記事は3月30日付だもの。 それから数か月経って、紺色の金属でできた「ハッピー・キャンパー」サインを取り付けた。ハッピーキャンパーとは、快適さや気分が乗っている人を意味…

主寝室バスルームの壁色は白・薄青・濃青・赤・金の5色で装飾品を配置

主寝室のバスルーム。細かいことを言ったら装飾はまだ完了していないのだけど、壁のDIY塗装を終えて、絵や木彫りの取り付けはこれで良しというところまで到達した。それに合わせてランタンや花瓶も用意した。 もう3カ月近く前の話になるがピーコック・ブル…

統一感のない空間を恋い慕い続けて

どろぉんぼやぼやざらざら。つるっとしっとり滑らかで深さがある中に、どろぉんとぼやぼやざらざらっとした質感がわざとところどころに混在するように仕上げた、DIY塗装の我が家の壁。 これは食事空間の一壁。塗料色名はカポナータ。黒みがかった濃茶よりの…

オーレがやってきて主寝室の壁のうち一壁面がミッド・センチュリー

あんらまぁ、まんなかにおさまっているのは、オーレ・エクセルじゃぁないかいな。と、撮ったは朝起きて薄日が差し込み始めている寝室で。 寝る前に取り付けて、それが付いている中で寝ていて、朝起きてそれが目に飛び込んでくるまではすっかりその事を忘れて…

居間サラマンダーの対面壁はスウィートバター

居間の一壁。好きなデザイナーの金属製「ハロー」を壁に付けている。それについては数日前の記事『玄関から居間へ、壁にハローな光の広がり』にある。 ↓ ricodecor.hatenablog.com その壁。↑ の記事に書いた通り、家族間で話し合いの末にやはり塗装をするか…

階段へと向かう壁に木彫りを掛けてそれら色と色の拮抗が

2階廊下から下へ降りようとする時に、階段に向かう前に見える壁。壁塗装の色名は、ダーク・ピューター。その壁には、インドから遥々届いた木彫りを掛けてある。ものすごく重量があて、掛ける際には四苦八苦した。 そこへの視界は、写真を見てのこの通り、柱…

玄関から居間へ、壁にハローな光の広がり

玄関から居間へと通じる壁。「ハロー」。金色の金属で。これは好きなデザイナーの物。壁から7cmくらい前に出ているので、見る角度によってはかなり立体的な存在感を放って見える。 居間の他の壁は、こんな色に塗っている。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ri…

玄関の壁をボーダーに塗装して反逆的に絵を掛ける

玄関。ただ白い。まずはそんな印象。天井高が340cmほどあるので、その白さゆえに軽いのか逆に重いのか妙な迫力を伴う。その印象をがらりと変えるべく、玄関を構成する壁のうちの1面、ここを塗装したい。 選んだ塗料の色名は、ダーク・ピューター。今回…

居間の壁を塗り終えて装飾がボーホー・ラスティックに進行中

居間の片隅、壁を塗装(色名は、サラマンダー)した。鉄製の鉢にフィドルリーフの人工葉を入れて置いた。 そして、絵を壁に掛けた。鏡も壁に掛けた。それらはけっこう大きくて重量があるので、どうするのが最適かと喧々諤々ののちにそれを良い形で終え、でき…

地下階ゲームルームの壁をトラッド&ポップに塗り分ける

地下階。1階から階段を下りてくると、まず目に入るのがそこをゲームルームにしようという空間。そこに設置するのは、卓球、ビリヤード、ダーツ、ピンボールマシーンの類、ゲームではないがトレーニング用マシーン、などと案が浮上する中、とにかく壁を塗装…

そうだジャンベ叩きだったなと思い出した1階トイレ装飾

1階トイレ内。入って扉を閉めるのに振り返ったら、その壁。扉側のその壁を塗る。選んだ色は、スルタンズパレス。スルタンとは、イスラム圏で君主(権力者)。パレスはご存じの通り、宮殿とか王宮とか御殿とかそんな意味合い。 ↑ の写真は1度塗り。色むらが…

1階トイレの入り口側壁を塗装して装飾も

1階トイレ内の装飾は、アフリカ(ベナン共和国)滞在を懐かしみ追憶する面(マスク)を彼が仕事場から持ち帰って来たのを機に始まった。 その経緯は、この記事『1階のトイレ装飾案はアフリカの面(マスク)から始まった』でどうぞ。 ↓ ricodecor.hatenablo…

壁を真夜中の色にするのに惑って離れる

今日現在では、まだ壁塗り用の塗料を買いに行けていない。当初の予定よりもこれだけ塗り始めが遅れると、一旦は決定とした色々を再考したくなるもんだ。もたつき遅れを好機と捉えて、もっと違う可能性を探りたくなる。 それはともかく、塗料の色決めをしてい…

2階主寝室バスルーム装飾に着手し始めた

気ばっかり急いて実行は伴わない状態が諸事情により続いている。あー、何度ここで書いたのだよ、今週末だか来週末までに壁の塗り直しが終わっていたらいいと、そんなようなことを。 とにかく壁の塗装をしてから、その塗り分け色状況実態を間近で見てから、壁…

1階のトイレ装飾案はアフリカの面(マスク)から始まった

アフリカ大陸の西部にベナン共和国という国がある。フランス語が公用語で、国境は4か国、トーゴ、ブルキナファソ、ニジェール、ナイジェリアに接している。 何年か前のことになるが、そのベナン共和国に家族の者が長期滞在していた。その時に買って帰ってき…

騒ぎ前夜の騒動

今日はブラックフライデーだ。感謝祭の翌日は、一大セール日となる。私の行動圏内で言えば、騒ぎと混雑っぷりはものすごいけれど、お得感はそれほどではないと感じている。前夜から行列ができている店もあるし、早朝の開店時を目がけて雪崩れ込むように客が…