リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

テーブルランプに毒キノコと苺のリバティ生地を布張りして玉リボン付け

主寝室のベッド脇。私の側のナイトスタンド(ベッドサイドテーブル)に置くランプについて。 欲しかったのは、球が連なったいわゆるボールチェーンの引っ張り式スイッチのもの。バンカーズランプを思い浮かべてくれるとわかりやすいかと思う。 材質を本物の…

地下階の寝室Cの一壁は熱帯雨林の枝葉の色合いに塗装する

地下階の寝室C。子供のひとりが使っている。もう何か月も前にその部屋の一壁を塗料色名マジェスティック・バイオレットでDIY塗装。そうして塗り終えていたのだけど、そこから先、他の壁面へ進むのに時間が掛かってしまった。それは偏に私が塗料を買いに専門…

花瓶を2色塗りしてDIY塗装した壁前のドレッサーの上に置く

主寝室のドレッサーの位置を移動させたら、背景の壁色が変わった。トープ(白寄りの薄灰~薄茶の中間色)からカポナータ(赤紫~濃茶)へと。そのようにDIY塗装してあるから。 その様子は、↓ 最近の記事『家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付け…

浴槽に浸かりながら黒い時針と分針に青い秒針で時を知る

昨日の記事に続いて、主寝室バスルームの装飾を語る。高価なのに安物に見えたり、とても安価なのにそうではなく見えたり。どうしてそうなのかを考えて、自分にとっての名答に至ることがある。そしてそれが形にしたい表現に当てはまる類の物だ、見つけたぞ!…

主寝室バスルームの装飾は記憶のアンダルシアにほぼ終えて

主寝室バスルーム。その装飾は、カウンターのダブルシンク前にある2面の鏡の間をDIY塗装することから始まった。関する記事を貼ってみると、始まりは3月13日付だ。思案しては作業の手を止めて、ずいぶんと長い期間が過ぎてしまった。 と思いながら既記事…

主寝室バスルームの壁色は白・薄青・濃青・赤・金の5色で装飾品を配置

主寝室のバスルーム。細かいことを言ったら装飾はまだ完了していないのだけど、壁のDIY塗装を終えて、絵や木彫りの取り付けはこれで良しというところまで到達した。それに合わせてランタンや花瓶も用意した。 もう3カ月近く前の話になるがピーコック・ブル…

細く揺らいで立ち上っては儚く消えてゆく煙が壁に映える

壁、棚、燭台、蝋燭。私の好きな物が集結している。壁色を自分で塗装して、鉄棚を取り付けて、燭台を置き、蝋燭を据えた。ここは食事空間。 この壁の塗装の模様や食事空間については、これらの記事で。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ricodecor.hatenablog.com…

無垢材に食刻加工の白枠鏡を地下階の壁に取り付ける

地下階。1階から階段を下りてすぐの壁。ゲームルームを成す壁の一面でもある。ここにはポリプラ製シェイドの床置きランプと絵を置きっぱなしにして、装飾を進展させないままに暫く経ってしまった。 卓球やビリヤード台を置く要望もありなので、倒して割った…

統一感のない空間を恋い慕い続けて

どろぉんぼやぼやざらざら。つるっとしっとり滑らかで深さがある中に、どろぉんとぼやぼやざらざらっとした質感がわざとところどころに混在するように仕上げた、DIY塗装の我が家の壁。 これは食事空間の一壁。塗料色名はカポナータ。黒みがかった濃茶よりの…

オーレがやってきて主寝室の壁のうち一壁面がミッド・センチュリー

あんらまぁ、まんなかにおさまっているのは、オーレ・エクセルじゃぁないかいな。と、撮ったは朝起きて薄日が差し込み始めている寝室で。 寝る前に取り付けて、それが付いている中で寝ていて、朝起きてそれが目に飛び込んでくるまではすっかりその事を忘れて…

スウィートバターな居間の壁に黒く細長い床置きランプを

多面壁で構成される居間の壁の大半は塗料色名がサラマンダーでDIY塗装しているのだけど、そのうち一面だけはスウィートバター(塗料色名)にしてある。そこに取り付けている金属の「ハロー」と相性がいい床置きランプを探していた。 それについて語っている…

電球が連なる灯りを裏庭の暗闇に取り込む

夏季の裏庭と屋上にはストリングライト(紐繋がりの電球)を付けたいと、雪が降り積もる引っ越し時から熱望していて、いよいよそれの始まり。 そうなんだが、思うような長さと形状のが予算内ではなかなか見つからない。探す時期が悪いか。夏の終わりにか、ク…

近くからの答えが最良案でないと知ったのは夜間に外からの眺めで

朝起きて、ブラインドをほんの少しだけ開けてみて。そこから僅かに朝日が差し込む。まだ仄暗い寝室で、オレンジ色の壁の方向を2枚ばかり撮ってみる。 このDIY壁塗装の模様は、記事『ルンバでキューバに主寝室の壁3色目を軽快に塗り終えて』で。 ↓ ricodeco…

インテリア雑感を熱を込めて話そうと始めたら

この記事の本題に入る前に、ちょっとだけ別の話題を。↑ 写真は、マッドルームの中。 泥まみれで(!)外から帰って来た子供たちの上着を掛けておいたり、家の中にその泥だらけの靴で入らずすぐさまそこで靴を脱げ(笑!)と促すのにちょうど良い場。表の玄関…

居間には長椅子なのか椅子なのかを再考する

居間。今か今かと注文したソファの到着を待ちわびている近頃。壁の塗装は終わっていて、ソファを迎える準備は万端なのだ。 ricodecor.hatenablog.com しかし、積み荷の諸事情により船に我がソファを積んだコンテナは載っていないのだと。そういうことも有ろ…

かなり北欧な仕上がりと相成ったマッドルームの壁

マッドルーム。↑ 写真は、台所から見たマッドルームのバーン(農場の納屋、馬などの家畜小屋)スタイルの引き戸を半分開けている状態。 手前の壁は塗料名がシルクンブルーで塗ってあり、裏庭へと出る扉の周りもすでに塗料名がカリビアン・ティールで塗ってあ…

トラッド&ポップを進めた地下階ゲームルームの壁塗装が終わる

途中までは塗り終えていた地下階ゲームルームの壁。ジグザグに飛び出し折れた壁をその個性を活かし引き立つようにと。塗料色名が、カリビアン・ティール、チャンピオン・コバルト、ウィンターレイクの3色で塗り分けている。 それについては、記事『地下階ゲ…

寝室B、子供が塗り仕上げたブルー&ゴールドで古い文様の壁

寝室B。この部屋は子供が使っている。便宜上、寝室Bとして話を進める。さて、今回の壁塗装は色もデザインも子供自身の提案だ。塗りの仕上げは自分でやると言い張る。どうなることやら。 だが、たとえ新築(!!!)の壁塗りを失敗したとしても自分の技量を…

居間サラマンダーの対面壁はスウィートバター

居間の一壁。好きなデザイナーの金属製「ハロー」を壁に付けている。それについては数日前の記事『玄関から居間へ、壁にハローな光の広がり』にある。 ↓ ricodecor.hatenablog.com その壁。↑ の記事に書いた通り、家族間で話し合いの末にやはり塗装をするか…

階段へと向かう壁に木彫りを掛けてそれら色と色の拮抗が

2階廊下から下へ降りようとする時に、階段に向かう前に見える壁。壁塗装の色名は、ダーク・ピューター。その壁には、インドから遥々届いた木彫りを掛けてある。ものすごく重量があて、掛ける際には四苦八苦した。 そこへの視界は、写真を見てのこの通り、柱…

玄関から居間へ、壁にハローな光の広がり

玄関から居間へと通じる壁。「ハロー」。金色の金属で。これは好きなデザイナーの物。壁から7cmくらい前に出ているので、見る角度によってはかなり立体的な存在感を放って見える。 居間の他の壁は、こんな色に塗っている。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ri…

濃緑と赤紫なレトロポップ壁に椅子でパターンオンパターンを

居間。食事空間と区切る石貼り壁の横壁。その壁は塗料色名サラマンダーで塗って、擦ったり叩いたり塗料をぼったり垂らしてそれが自然に固まるに任せてやや凹凸ありに乾燥させて仕上げたり。 そんなふうにところどころすでに色が後退した箇所もあるような粗荒…

地下階の寝室Cを壁塗装したらまさにマジェスティックな光と艶

地下階。1階から階段を下りるとまず広がるのはゲームルームで、そこから反対方向へいろいろと過ぎて行き止まりとなる一番奥が、寝室C。便宜上、寝室Cと呼んで話を進める。ここも子供が使っている。 ゲームルームの壁はすでに塗装を終えていて、それについ…

ルンバでキューバに主寝室の壁3色目を軽快に塗り終えて

鏡の中から、こんにちは。主寝室の壁の3色目を塗り終えた日のこと。1色目はベッド側の、カリビアン・ティール。主寝室の装飾はこの色から始まった。 その記事は、『主寝室ベッド側の壁をカリビアン・ティールに塗る』で。 ↓ ricodecor.hatenablog.com そし…

玄関の壁をボーダーに塗装して反逆的に絵を掛ける

玄関。ただ白い。まずはそんな印象。天井高が340cmほどあるので、その白さゆえに軽いのか逆に重いのか妙な迫力を伴う。その印象をがらりと変えるべく、玄関を構成する壁のうちの1面、ここを塗装したい。 選んだ塗料の色名は、ダーク・ピューター。今回…

寝室Aの壁を2面、白クローゼットを活かすゴールドと濃グレーに塗り分け

主寝室の他に、寝室としている部屋は3つある。今回の塗装対象の部屋は、便宜上、寝室Aとして話を進める。 廊下から扉を開けて入ると、右側の壁(↑ の写真で言えば、窓が無いほうの壁)をゴールドに、左側の壁を濃グレーにしようと決めた。ゴールドの色名は…

居間の壁を塗り終えて装飾がボーホー・ラスティックに進行中

居間の片隅、壁を塗装(色名は、サラマンダー)した。鉄製の鉢にフィドルリーフの人工葉を入れて置いた。 そして、絵を壁に掛けた。鏡も壁に掛けた。それらはけっこう大きくて重量があるので、どうするのが最適かと喧々諤々ののちにそれを良い形で終え、でき…

我が家の家具と装飾への思いとサイズ感の伝わりにくさ

朝、2階から下りてきてすぐに食事空間の壁を撮ってみる。点灯せずに、ずいぶん離れた窓のブラインドを少し開けた状態で差し込む薄日の中では、こんな色味に見える。苦く泥のようなダークチョコレートといった具合か。 今日この記事で話したいのは、我が家の…

石貼り壁上の開口部内壁を照明に合わせて塗る

食事空間と居間を隔てる幅170cmほどの石貼りの壁がある。その上には開口部。そこを塗りたくなった。両隣りに広がる空間の壁を塗り終えた今、それらを繋ぐ色があったほうが開口部が活きるだろうとその色が欲しくなり。 それには置いているランプや天井か…

地下階ゲームルームの壁をトラッド&ポップに塗り分ける

地下階。1階から階段を下りてくると、まず目に入るのがそこをゲームルームにしようという空間。そこに設置するのは、卓球、ビリヤード、ダーツ、ピンボールマシーンの類、ゲームではないがトレーニング用マシーン、などと案が浮上する中、とにかく壁を塗装…