リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

ホームデコール雑感

家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付けたり

記事更新しようと思いつつ前記事から1週間以上経ってしまった。その間は滞っていたわけではなく、むしろ配置換えだのランプの取り付けだのと事はいろいろと進んでいた。 ↑ 写真は、いわゆるケージランプと言われる鳥籠を模した金属製のランプだ。鳥籠っぽい…

主寝室への扉は紺ハッピーキャンパーに銀モールディングとドアノッカー

主寝室への扉。扉上の壁をDIY塗装してからずいぶんと日が経った。その内容の記事は3月30日付だもの。 それから数か月経って、紺色の金属でできた「ハッピー・キャンパー」サインを取り付けた。ハッピーキャンパーとは、快適さや気分が乗っている人を意味…

浴槽に浸かりながら黒い時針と分針に青い秒針で時を知る

昨日の記事に続いて、主寝室バスルームの装飾を語る。高価なのに安物に見えたり、とても安価なのにそうではなく見えたり。どうしてそうなのかを考えて、自分にとっての名答に至ることがある。そしてそれが形にしたい表現に当てはまる類の物だ、見つけたぞ!…

主寝室バスルームの装飾は記憶のアンダルシアにほぼ終えて

主寝室バスルーム。その装飾は、カウンターのダブルシンク前にある2面の鏡の間をDIY塗装することから始まった。関する記事を貼ってみると、始まりは3月13日付だ。思案しては作業の手を止めて、ずいぶんと長い期間が過ぎてしまった。 と思いながら既記事…

新居にて初めての夏、前庭にてバターイエローな薔薇ニューデイが

薔薇、ニューデイ。ここに引っ越してきて、雪解けしたら、待ちに待った庭造りに取り掛かった。裏庭と前庭と。 この薔薇、ニューデイは前庭に。前庭の一番前面で黄色い薔薇が咲くのを夢に描いてきた。それを実現しようと選んだ苗だ。バターイエローと呼ばれる…

統一感のない空間を恋い慕い続けて

どろぉんぼやぼやざらざら。つるっとしっとり滑らかで深さがある中に、どろぉんとぼやぼやざらざらっとした質感がわざとところどころに混在するように仕上げた、DIY塗装の我が家の壁。 これは食事空間の一壁。塗料色名はカポナータ。黒みがかった濃茶よりの…

近くからの答えが最良案でないと知ったのは夜間に外からの眺めで

朝起きて、ブラインドをほんの少しだけ開けてみて。そこから僅かに朝日が差し込む。まだ仄暗い寝室で、オレンジ色の壁の方向を2枚ばかり撮ってみる。 このDIY壁塗装の模様は、記事『ルンバでキューバに主寝室の壁3色目を軽快に塗り終えて』で。 ↓ ricodeco…

インテリア雑感を熱を込めて話そうと始めたら

この記事の本題に入る前に、ちょっとだけ別の話題を。↑ 写真は、マッドルームの中。 泥まみれで(!)外から帰って来た子供たちの上着を掛けておいたり、家の中にその泥だらけの靴で入らずすぐさまそこで靴を脱げ(笑!)と促すのにちょうど良い場。表の玄関…

居間には長椅子なのか椅子なのかを再考する

居間。今か今かと注文したソファの到着を待ちわびている近頃。壁の塗装は終わっていて、ソファを迎える準備は万端なのだ。 ricodecor.hatenablog.com しかし、積み荷の諸事情により船に我がソファを積んだコンテナは載っていないのだと。そういうことも有ろ…

安価な絵の具で椅子を再生して付き合いを深め中

小学生の頃。家から学校までの通学路には、その匂いと音に惹かれる場所があった。 そこは同じクラスの子の父親が営んでいる、都会の片隅にある椅子工房。 山から採れる金属。森からの木と動物の皮。それらを巧みに操って出来上がるのは椅子。 朝には工房の窓…

我が家の家具と装飾への思いとサイズ感の伝わりにくさ

朝、2階から下りてきてすぐに食事空間の壁を撮ってみる。点灯せずに、ずいぶん離れた窓のブラインドを少し開けた状態で差し込む薄日の中では、こんな色味に見える。苦く泥のようなダークチョコレートといった具合か。 今日この記事で話したいのは、我が家の…

暗く昏く闇く力強い居間の壁に憩う

居間の壁の塗装を終えて、今日で3日目。刻々と過行く時間の変化と窓から差し込む陽射しの強弱や量によって、色味の異なりを楽しめる壁となっている。 選んだ塗料の色名は、サラマンダー。伝承によれば、4大元素を司る精霊のうち「火」を任されている。私に…

やっとやっとやっと壁塗り用の塗料を買った

この家に引っ越してきてから40日近くが経った。すぐにでも壁を塗り直す予定でいたが、我が家の通常として奇怪な諸事情により今までそれが叶わずにいた。 今朝のこと、予定外に時間が空いていると彼が言う。この機を逃すものか。散々呆れるほど塗料の色につ…

壁を真夜中の色にするのに惑って離れる

今日現在では、まだ壁塗り用の塗料を買いに行けていない。当初の予定よりもこれだけ塗り始めが遅れると、一旦は決定とした色々を再考したくなるもんだ。もたつき遅れを好機と捉えて、もっと違う可能性を探りたくなる。 それはともかく、塗料の色決めをしてい…

目を養い中に好い刺激を貰って喜ぶ朝のこと

1階トイレに入ってぱっと上を向いた瞬間に、吊り下げライトを点灯せずに撮った写真。綺麗に撮ろうとか見映えを意識していないから、ある意味いきなりのそのまんま素の上部・天井状態がこれなんだろう。実物はもうちょっと存在感が冴えているという気がしな…

安価なホームデコール品をあえて選んで満足し喜ぶ時

ここ数日の記事コメント欄で、ずいぶんと有益なやり取りをさせてもらって有難く思っている。諸々の訳あって急遽引っ越してきた家には僅かな調理道具と衣服の類以外には自分所有の物がまったくないので、せっせと家具や雑貨を選んでいる真っただ中の今だが、…