リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

テーブル

DIY塗装壁にトリケラトプスと茂る植物でジュラ紀な居間の片隅

2018年も12月に入った。我が家の居間の片隅は現在こんなふう。煌びやかなシルバーカラーのトリケラトプス(今暮らしているこの地、北米に生息していたとされる恐竜のうちで一番好き)と、オープンワークが気に入っている黒い金属のトレイの中にDIY塗装…

食事空間の窓ブラインドにカーテン、植物を鉢に入れて椅子やテーブルに

冬支度するにはまだちょっと早いのだけれど、それでも少しずつ始めている。食事空間には高さ2m20cm(床からは2m50cm)の窓があり、そこにはハニカム断熱ブラインドを据えているのだけど、どかぁんと白さが広がるその見た目に納得しきれないまま…

裏庭造りの第一段階終わりにはテーブルに赤いアンブレラを据える

新居にて裏庭造りの第一段階がどうやら終わりそうだ。雪解け頃に構想を練ってから、夏が始まる前にここまで到達したかったが、それには遅れてもどうにかほぼ構想に近くなった。まだ第一段階ではあるけどね。 木製デッキのダイニングテーブルに赤いアンブレラ…

屋上にスリングチェアとテーブルを運んで遅延しつつも装飾開始

DIYパティオの後ろでホスタが咲きそう。ホスタと言えば見るべきは美しいその葉模様だけれど、小さな苗を植えてから葉がほとんど育っていないうちに花が咲きそうになって来た。 そして今朝はこんなふう。ホスタの葉は写っていない。後ろに見える葉は、アマラ…

渦巻きビーツ、裏庭ラウンジはアットホームな野暮ったさで

自力で造ったDIYパティオに置こうとしているテーブル、椅子2脚、ベンチソファのラウンジセットが、予定よりも少し早く届いた。何事も遅れるのが常の日常に慣れきっているせいか、喜ばしいんだけどなんだか拍子抜け。 その裏庭で育てている渦巻きビーツ。↑ …

居間のラグを買ってきたらイケアのサイドテーブルとの色合わせに喜び

居間。予定よりもずっとずっとのろのろと遅いが、それでも少しずつは室内を調える方向で装飾が進んでいる。 今日は、コーヒーテーブルをこれに載せ置きたいと思うラグを買ってきた。巻きを解き、床に広げてみた。紆余曲折あって、やっとここまで辿り着いたと…

夜明け前の雨に打たれた裏庭のち薄日が差してきての光景

夜半から朝方まで雨が続いた。まだ朝日が差し込む時刻には少し早いが、雨が止んだので裏庭に出てみる。 濡れた芝生の上を踏んで歩くと、緑と滴の混ざった匂いが浮き上がる。夏の匂いだとそれを吸い込みながら10分ほどうろうろしていると、薄日が差してきた…

裏庭の木製デッキにダイニングセットで庭食を本格開始

土を適度に覆うくらいには花々が育って来たなあ。誠に喜ばしい。そして、今日の話題は裏庭の木製デッキに据えたダイニングセットだ。 このアウトドア・ダイニングセットは、昨日買ってきた。6人掛け。買いに行く前にもう一度ネットを眺めて再考していたら、…

裏庭デッキにダイニングセットを据える前に一時的にスリング

庭食するためのテーブルと椅子をデッキに設けようとしているが、欲しいのは注文後に10日ほど待ってやっと手に入るのだとか。 バーベキューグリルで料理してる時に、ちょっと座る椅子があると快適だ。それ以外の時間帯、特に涼風が心地良い夜間に座って佇め…

白い石の食事用テーブルが欲しい

ここに引っ越してくる前の暮らしでは、果実の類も含めてすべての食材を冷蔵庫または食品棚に収めていた。ここは気分的に風通しの良い間取りのせいか、果実を籠に入れて目につくところに置いておくのも良いと感じた。 籠の素材と形状はとなれば、植物の繊維を…