リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

数か月前から用意していたランタンに蝋燭の火を点した31日の夜

数か月ほど前に買っていたランタン。どかぁんと大きくて存在感がある。高さ70cmくらい。これくらい大きくて、素材が木と金属の組み合わせのランタンはなかなか見つからないので、手に入れた時の満足感はすごかった。 それをトリケラトプス(記事『DIY塗…

地下階にクリスマスギフトでついに卓球台を設置した

クリスマスを迎えた。これを書いている只今、26日。この家に引っ越してきてから初めてのクリスマス。↑ 写真は、ツリーの下には次々とクリスマスギフトが集まり始めてきた状況。25日の朝、起きてきた者から順に自分宛ての名が付いたギフトを開いて見るの…

新居にて初めてのクリスマスツリーにチョコレートを飾り付け

2018年2月に引っ越してきたこの家で、もうすぐ初めてのクリスマスを迎える。裏庭にスプルース(常緑針葉樹)を植えてあるからその周辺を飾るだけでいいかと思っていたが、室内にも設けたいと主張する者がいて急遽クリスマスツリーを用意することになっ…

イケアの無垢材ステップスツールをアイスブルーに塗装してみる

台所の食品棚の高い所が覗けない。手が届かない。この問題を抱えるのは我が家では私だけらしいから急いで対処して来なかったけれど、やっと踏み台を買おうかという気になった。 買おうか。いや、好みのを作ろうか。そう思って無垢材を探しに近所のホームセン…

DIY塗装壁にトリケラトプスと茂る植物でジュラ紀な居間の片隅

2018年も12月に入った。我が家の居間の片隅は現在こんなふう。煌びやかなシルバーカラーのトリケラトプス(今暮らしているこの地、北米に生息していたとされる恐竜のうちで一番好き)と、オープンワークが気に入っている黒い金属のトレイの中にDIY塗装…

テーブルランプに毒キノコと苺のリバティ生地を布張りして玉リボン付け

主寝室のベッド脇。私の側のナイトスタンド(ベッドサイドテーブル)に置くランプについて。 欲しかったのは、球が連なったいわゆるボールチェーンの引っ張り式スイッチのもの。バンカーズランプを思い浮かべてくれるとわかりやすいかと思う。 材質を本物の…

地下階の寝室Cの一壁は熱帯雨林の枝葉の色合いに塗装する

地下階の寝室C。子供のひとりが使っている。もう何か月も前にその部屋の一壁を塗料色名マジェスティック・バイオレットでDIY塗装。そうして塗り終えていたのだけど、そこから先、他の壁面へ進むのに時間が掛かってしまった。それは偏に私が塗料を買いに専門…

ボーホーなグラニー(おばあちゃん)ブランケットを居間ソファに

前記事『主寝室のベッド脇、カーペット床にもドイリーラグで花』コメント欄でのやり取りから、そうだ、グラニー(おばあちゃん)風ブランケットを編もうとしていたと思い出す。 モチーフをいくつも作ってそれを繋ぐ。編物が上手くはない私にもできる技巧は要…

主寝室のベッド脇、カーペット床にもドイリーラグで花

真夜中。床にドイリーラグ。でぇーきたっ、と毛糸の端の始末をして居間の床に放り出したところ。じっとよく見てしまうと編み方の拙い箇所もあるけれど、主寝室ベッドの私側の床に敷くのだから、その点については見逃そう。 主寝室の装飾は遅ればせながらも着…

花瓶を2色塗りしてDIY塗装した壁前のドレッサーの上に置く

主寝室のドレッサーの位置を移動させたら、背景の壁色が変わった。トープ(白寄りの薄灰~薄茶の中間色)からカポナータ(赤紫~濃茶)へと。そのようにDIY塗装してあるから。 その様子は、↓ 最近の記事『家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付け…

それは塗ってしまえの結論を実行で2段引き出しをDIY塗装する

前記事に続いて、主寝室の話。半世紀以上前のミッドセンチュリーだなぁな、むかぁし昔みたいな時代のテレビのようなナイトスタンド。デンマーク製。これが欲しいともう1年くらい前から、店を覗いてはそう思っていた。 ナイトスタンド(ベッド脇のサイドテー…

家具の配置換えをしたりランプにシェードを取り付けたり

記事更新しようと思いつつ前記事から1週間以上経ってしまった。その間は滞っていたわけではなく、むしろ配置換えだのランプの取り付けだのと事はいろいろと進んでいた。 ↑ 写真は、いわゆるケージランプと言われる鳥籠を模した金属製のランプだ。鳥籠っぽい…

青い渦と青に白い水玉の生地合わせランプで暖炉の上を彩る

居間と食事空間(ダイニング)の間には、雰囲気を分け隔てる目的も担っている暖炉を嵌めこんだ壁がある。その石貼り暖炉の上にランプを置こう。 ふらりと出かけた先の店で、ちょうどいいのを見つけた。70%割引になっていて支払額は日本円にして約3,00…

ステンドグラスはまたの機会にお預けでチープにナイトライト

2階の廊下に、コンセントに直接差し込むナイトライト(足元灯)が欲しいと思ってずいぶんと日数が経った。新居に移ってきてからだから、もう7カ月以上か。 ステンドグラスを嵌めたのが望みだが、その高額な市場価格と好みとがどうも折り合いがつかない。そ…

ジョンFケネディとブルーポテトが咲いた初めての夏

記録としての覚え書き。新居に移ってきてから初めての夏。庭の風景。DIYで造ったコンクリートのパティオ。そして植物。2018年の夏の終わり、裏庭にはこんな景色があったんだと。 ↑ 写真、左上の奥。白い花が見えるだろうか。ジョン・F・ケネディという…

やはりシンプルが似合わない我が家ではランプシェイドを装飾する

1年近く前に買って、使い始めたのは新居に移って来た今年の2月のこと。ちょっと大きめのテーブルランプで、高さは60cm超。 気に入って買ったのだけど、今も好きなのだけど、それでも我が家にはやはり上手く収まっていないと感じる。ランプがシンプルゆ…

自分仕様仕上げドレッサーの周りデコールは丸がいっぱい四角がちょっと

自分仕様仕上げドレッサーの周りに、好きな物いろいろ。主寝室とそのバスルームあちらこちらその辺にぽつぽつと散らばっていた物だが、やっと納得がいく置き場所を得た。 自分仕様仕上げのドレッサーとは、そのようにモールディング~塗装~ノブ付けをDIYし…

イケアのドレッサーをモールディング~塗装~ノブ付けで望みに近づける

主寝室に置くドレッサー(チェスト)はあれかこれかとずいぶん逡巡した挙句に、他の家具の予算をやや削ってでもと5,000ドルまでで探して考えてみた。 5,000ドルとなるといくつか候補は挙がってきたが、そこまで出して欲しい物かとなると僅かに気持…

主寝室への扉は紺ハッピーキャンパーに銀モールディングとドアノッカー

主寝室への扉。扉上の壁をDIY塗装してからずいぶんと日が経った。その内容の記事は3月30日付だもの。 それから数か月経って、紺色の金属でできた「ハッピー・キャンパー」サインを取り付けた。ハッピーキャンパーとは、快適さや気分が乗っている人を意味…

下着収納にナイトテーブルを用いて陶製サテンニッケルのノブ&プルを取り付け

主寝室バスルームの中。その一角にあるウォークインクローゼットに日常使いの下着を収納する専用の引き出しを置きたい。 主寝室バスルームのこれまでの装飾過程は、これらの記事でどうぞ。 ↓ ricodecor.hatenablog.com ricodecor.hatenablog.com ricodecor.h…

浴槽に浸かりながら黒い時針と分針に青い秒針で時を知る

昨日の記事に続いて、主寝室バスルームの装飾を語る。高価なのに安物に見えたり、とても安価なのにそうではなく見えたり。どうしてそうなのかを考えて、自分にとっての名答に至ることがある。そしてそれが形にしたい表現に当てはまる類の物だ、見つけたぞ!…

主寝室バスルームの装飾は記憶のアンダルシアにほぼ終えて

主寝室バスルーム。その装飾は、カウンターのダブルシンク前にある2面の鏡の間をDIY塗装することから始まった。関する記事を貼ってみると、始まりは3月13日付だ。思案しては作業の手を止めて、ずいぶんと長い期間が過ぎてしまった。 と思いながら既記事…

前庭に裏庭にアマランサスが育ち方いろいろ、黄薔薇ニューデイ

前庭のアマランス(日本語ではアマランサスですね)。育ちが遅くて、もう夏が終わってしまうと思うこの頃にやっと勢いついてきて間に合って収穫に至るかという感じ。どれも地面から40cmくらいで折れ曲がり穂先を垂らしている。 これが裏庭となると様相が…

食事空間の窓ブラインドにカーテン、植物を鉢に入れて椅子やテーブルに

冬支度するにはまだちょっと早いのだけれど、それでも少しずつ始めている。食事空間には高さ2m20cm(床からは2m50cm)の窓があり、そこにはハニカム断熱ブラインドを据えているのだけど、どかぁんと白さが広がるその見た目に納得しきれないまま…

黄色いトマトのレモンボーイと黄色いズッキーニ

我が家の裏庭。この時期に、黄色の作物が2つ。レモンボーイという品種の黄トマトと、黄色いズッキーニが生った。ほぼ同時に。 ひとつだけ先行して黄色く色づいている。この日はまだ採らないことにして、どこまで鮮やかな黄色になるものか1~2日ほど様子を…

ニンニクの収穫をして白や黄のハイビスカスも咲く8月の庭

ハイビスカス。熱帯に暮らしていた頃は、あちらこちらに咲いていて見飽きているような気にもなっていた。それが今や恋しくて堪らない。 この色の花弁はいいねと誰かの庭先で言えば、その場でばちんと切り落とした枝を分けてもらい、それを持って帰ってすぐに…

リスが何か探し物をする庭で葉物サラダと焼き立てパンと

トレビス(チコリー)の種を3種類蒔いてから、水撒きする以外は何もせずに見ていただけだが、こんなによく育っている。 パン焼きと料理のブログ『ダプールパーネ台所ノート』の昨日の記事では、この葉を使ってサンドイッチを作った。 ricohoney.hatenablog.…

いよいよ黒トマトのインディゴローズを摘まみ食いする時が来た

インディゴローズ(インディゴチェリーとも)な黒ミニトマト。支柱もせずに野放しにしている状態で、朝晩の寒暖の差が激しい上に日中は容赦のない激烈な日射の下で、育ってるよ。その逞しさを眺めるのが悦びだ。 1週間くらい前には、ミリオンと言う品種のミ…

黒い十字架、白い十字架、そしてあれは

昨日の記事冒頭で、タイとミャンマーとの国境地帯で見た青いポピーに話がちらっと触れたからだろうか。ブックマークコメントに「あれは大丈夫な方の種類なの?」とあった。(あれは、の『あれ』は我が家の裏庭ポピーを指してのものではないが。)そのあれは…

2018年夏、我が家の裏庭に咲くポピーいろいろ

タイとミャンマーとの国境地帯で見た青いポピーに恋い焦がれ続けている。だが、あれは非日常の旅の途中で見るからいいのだ、我が家の庭に取り込むべからずと自制して早何年経ったか。 新居の庭造りを始めて、種を蒔いたり苗を植えたりした。それら種の中には…