リコッコ家のホームデコール雑記帖

旅して巡って、ボーホー・ラスティックな家

おそらく最後のひと粒ブルーベリー、裏庭の赤い炎と串焼きと

f:id:ricohoney:20180719002323j:plain

 

 

苗を買って来た時にはどんどん花が咲きそうな雰囲気があって、そうなるとたくさん実が生るかもね、なんて期待は大外れ。

赤くなった葉は日射焼けだろうが、もう紅葉し始めたの?と見えなくもない。たまにほんの数粒だけ味わって終わりか。そしておそらくこれが今夏最後のひと粒。いつもブルーベリーと私の付き合いはこんなふう。たくさん実を生らせたことがない。新居にて初めての夏だ、今までとはちょっと違いが見られるかもとちょっと期待してみたものの、どこに居ても違いはない、か。

 

 

当地では「赤い炎」と呼ばれる、セロシア。これまた育ちっぷりが遅い。一年草なんだから、その短い時間にぐんぐん育って華々しく咲いて散ってゆけと勝手に思うが、生きたいように生きるんだよね、それを眺めさせてもらうだけでいいか。

 

f:id:ricohoney:20180719002402j:plain

 

炎と言えば、我が家ではバーベキュー。この日もせっせとやるべしよ。私は下準備だけして、誰かに焼いてもらうとしよう。こんなふうにして悠々と待ってるからね。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

おー、焼けてきた。

 

f:id:ricohoney:20180719002426j:plain

 

 

レモングラスを串とした牛挽き肉にスパイス混ぜの串焼きの作り方は、パン焼きと料理のブログ『ダプールパーネ台所ノート』のこの記事へどうぞ。 ↓ 

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

庭の葱どっさりでサラダを作ったらDIYパティオで庭食だ

f:id:ricohoney:20180718011127j:plain

 

 

薔薇、オクラホマ。雪解けしてすぐに裏庭に植栽する場所を作ってから、意気揚々とこの薔薇の苗を植え付けた時には、ぐんぐん伸び育って行くとばかり思っていた。

 

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

しかし苗を出荷する前の保管状態と我が家の裏庭の条件とが合わなかったのだろう、日に日に乾涸びて生気を失い、古びた牛蒡か罅割れた割り箸かというほどにいわゆる枝枯病の末期の状態を見せていた。

もうダメなんだろうね、これはどうしたって自力では復活しないだろうね、と呟く私が苗を掘り起こして捨ててしまうだろうと察知した子供のひとりが、「このまま数か月せめて夏の盛りまで待て」と断固として主張する。

じゃぁその意見を尊重してここに残すことにする。と言った私は、十中八九数か月後にこの薔薇苗を掘り起こして廃棄している自分の図を想像していた。

それなのにね、いつだったか形勢は好転し、こうして葉は増えていき、たったひとつだけだが蕾をつけるまでに至った。分が悪いと諦めやすくなっていた自分を猛然と反省する。脆いのは私自身だったのだ。

 

 

話は場所を移して、前庭へ。朝顔が咲いた。10年ぶりの朝顔。いろいろと訳あって、外で朝顔を咲かせられたあの頃から10年が経った。

10年ぶりの朝顔は、新居にて初めての夏、前庭にてグランパオッツ。まだまだ茂るという状態には程遠いが、別地にて10年前の咲き誇りっぷり光景にはぜんぜん及ばないが、こうしてまた朝顔が身近にある暮らしを手に入れられた。そう思うと有難くてなんとも満たされてくる。

 

f:id:ricohoney:20180718011153j:plain

 

また裏庭に戻ろう。こんなふうに育っている分葱を、適当にちぎり採ってはサラダやスープに使っている。伸びては食べ、伸びては食べ、を繰り返せる。

 

f:id:ricohoney:20180718011222j:plain

 

この分葱は種や苗からのものではなくて、食品用に野菜売り場で売られていたものを買って来て、半量は冷蔵庫へ、そのまた半量は裏庭の土にぶち込んで育てている。

その始まりの様子は、この記事『白い苺、そして葱やニンニクは冷蔵庫から土へぶち込み植え』で。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

この日の昼。木製デッキのダイニングセット方向への日射量は猛烈だ。まだ日除けアンブレラは買っていない。ならばと、今日はDIYパティオの上に置いてあるテーブルと椅子のほうにサラダを持って出よう。

 

f:id:ricohoney:20180718011251j:plain

 

 

ここで食べているサラダの詳しい内容は、パン焼きと料理ブログ『ダプールパーネ台所ノート』の記事へ。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

ストロベリーチーズケーキな薔薇、そして今日もバーベキュー

f:id:ricohoney:20180714053254j:plain

 

 

まずは何はともあれ、朝起きたら裏庭に直行。どんな様子か気になるのだ。ラズベリーが実を付けている。

摘まみ採って、口に運ぶ。ラズベリーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がる。たったひと粒でも出来立て採り立ての芳しい風味は力強い。生気が漲る。幸せな朝。こんな暮らしをどんなにか望んだことだろう。

 

 

そんな思いに満たされた日の夕刻、この日もまたバーベキューだ。塩と黒胡椒を振りかけ叩きつけておいた豚肉を焼く。

 

f:id:ricohoney:20180714053159j:plain

 

キュウリの酢漬け。バーベキューしたのは、オレンジパプリカ、ブロッコリー、アスパラガス、トウモロコシ、皮付きジャガ芋。出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180714053225j:plain

 

バーベキューの合間には、野菜の育ち具合を見て回る。もちろんのこと朝も見たのにさ、また見たいのよ。すると、ズッキーニの花が咲いているではないか。実が生るといいなあ。

 

f:id:ricohoney:20180714053354j:plain

 

目下、夢中になってるのはストロベリーチーズケーキみたいな色合いの薔薇。10年ほど前にこれと類似している薔薇を育てていた。その後、薔薇を育てるのが不可能な状況になったり、条件的には育てられるがこの苗が見つけられなかったりだった。が、しかし、突然に運が向いてきたのよ、まさかの場所で偶然見つけてやっと身近に置いて眺められるようになったのが先週のこと。

正式名はなんだか知らないけど、アイスクリーム店のストロベリーチーズケーキ味みたいだなと思ってそう呼んでいる。

 

f:id:ricohoney:20180714053432j:plain

 

 

 

パン焼きと料理のブログ『ダプールパーネ台所ノート』もやってます。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com